スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Ozell Tapes (the official bootleg)

公式海賊盤というサブタイトルのついた、マーカス自身がワールドツアーでのベストプレイを選曲したという本アルバム。

B00008RV26The Ozell Tapes: The Official Bootleg
Marcus Miller

by G-Tools

(↑これ輸入盤へのリンクです。)

オーディエンスのざわめきで始まるこのアルバムは、まずM2~パワー・アンド・グレイスからのPowerで幕をあける。ライブならではの緊張感に溢れ、「解き放たれた疾走感」を感じさせる演奏が心地よい。マーカス弾きまくってるなぁ~、とベース好きには堪らない出だしである。



続く曲は、マイルス・デイヴィスのSo What。やや抑え気味の序盤から中盤~後半での盛り上がりへと変化していくあたりのコントラストが、聴く者を魅了するだろう。それにしてもまぁマーカスのソロの格好いい事!熱い事!グリグラ、グリグラ!……
マーカス・ファンのワタクシなんざ、もうビリビリのシビレビレでございます♪

演奏を聴いていて感じるのは、楽しんでプレイしているなぁ、っていう雰囲気。高度な演奏テクニックに支えられた、完璧と言っても決して過言ではない各人のプレイ。そしてその演奏には間違いなく『ソウル』が宿っている!R&Bフィーリングに溢れ、聴衆に感動を与えたであろう演奏に思わず聴き入ってしまう。

心地よいと感じた瞬間。そこには必ずと言っていいくらいプージー・ベルのドラムスがいたりする。彼の叩き出す抜群に安定したリズムが、その上で自由に飛び回るソロイストたちに、安心してプレイ出来るスペースを与えているのだと思う。

ライブならではの躍動感と、それ自体にノセられてヒートアップしていくマーカスの、そして他メンバーの素晴らしいプレイを体験してみたい人にぜひ聴いて欲しい!
本アルバムはそんな内容なのである♪

あっそうそう!マーカスはバスクラリネットも吹いてるみたいです。彼のバスクラも結構好きだったりします。

Ranking投票お願いします

B00006HBNG
(オフィシャル・ブートレッグ) ライヴ ~ジ・オーゼル・テープス
マーカス・ミラー ディー・ブラウン パッチェス・スチュワート ロジャー・バイアン

関連商品
ザ・ベスト・オブ・マーカス・ミラー(+2) M2~パワー・アンド・グレイス ザ・キング・イズ・ゴーン シルヴァー・レイン テイルズ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. イントロ
2. パワー
3. ソー・ホワット
4. ロニーズ・ラメント
5. カズン・ジョン
6. スクープ
7. アイ・ラヴズ・ユー・ポーギー

1. バーニング・ダウン・ザ・ハウス
2. ユア・アメイジング・グレイス
3. ニッキーズ・グルーヴ
4. ホエン・ユア・ライフ・ワズ・ロウ
5. スリー・デューセス
6. ピープル・メイク・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド
7. やさしく歌って
8. マイルス・マーカス・メドレー:ハンニバル~アマンドラ~TUTU



↓こっちの方が安いみたい。これ輸入盤ですね。
The Ozell Tapes: The Official Bootleg
B00008RV26Marcus Miller

Telarc 2003-04-22
売り上げランキング : 18,018

おすすめ平均star
starジャズ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/12-ef2ec4f9

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。