スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨

朝、目が覚めてみると雨の音が聞こえてきました。
「けっこう降ってるみたいだなぁ」

梅雨入りしてから何だか今ひとつ梅雨っぽくない日が続いていましたが、どうやら向こう一週間の天気予報では雨マークや曇りマークがたくさん登場しそうな感じです。

そういえば梅雨ってどうして 「梅」+「雨」なんだろう?
と、ふと疑問に思ったのでネットで検索。


以下、語源由来辞典様から引用

梅雨は、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃より「つゆ」と呼ばれるようになった。
「日本歳時記」には、「此の月淫雨ふるこれを梅雨(つゆ)と名づく」とある。
中国では、黴(かび)の生えやすい時期の雨という意味で、元々「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたが、カビでは語感が悪いため、同じ「ばい」で季節に合った「梅」の字を使い「梅雨」になったとする説。
「梅の熟す時期の雨」という意味で、元々「梅雨」と呼ばれていたとする説がある。
日本で「つゆ」と呼ばれるようになった由来は・・・(以下、略)



なるほど~。なんにしても梅雨ってあんまり好きじゃないや。
でもこの時期に雨が少ないと水不足が心配だし、農作物への影響だってあるだろうし・・・キャベツとか高くなったらイヤだなぁ~






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/17-46e7f269

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。