スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャコ・パストリアスの肖像

『ジャコ・パストリアスの肖像』
ジャコ・パストリアスのファースト・アルバム。

B0006TPHHQジャコ・パストリアスの肖像+2
ジャコ・パストリアス ハービー・ハンコック ウェイン・ショーター デヴィッド・サンボーン

by G-Tools


[携帯用リンク>>ジャコ・パストリアスの肖像+2]

とても有名なアルバムなので既に聴いたことのある人もたくさんいることでしょう。ひょっとするとジャズ/フュージョンというジャンルをあまり聴かない人でも、ジャコのこのアルバムは知っているという人も多いんじゃないでしょうか?特にベースを弾いている人なんかはジャコの名前を雑誌やなんかで知る機会もあるだろうし、結構聴いたことある人多いかも・・・


正直言うと、このアルバム初めて聴いた時ってあまりピンと来なかったんですよね。それどころか頭の中には「???」が点滅・・・本当は、「聴いた瞬間にガーンと雷に打たれたような衝撃が全身を駆け巡った!」くらいのコメントは言ってみたいけど、実際ハテナ?だったのでしかたない。と、いうのも当時のワタクシの音楽的嗜好が現在とはだいぶ違っていたものですから。ハードロック/へヴィーメタル好きだったワタクシは、「なんかジャコパスとかいうすんごいベーシストがいるらしいぞ」という情報を音楽雑誌かなにかでキャッチ。後日CD屋で「そういえば・・・ジャコなんとかジャコなんとか」と思いだしながら、そのアルバムを探すこと数分。そしてめでたく発見。
「おー これが噂の! これは聴いてみなければ!!!」と即購入。今すぐにでも聴いてみたい気持ちを抑えながらようやく帰宅したワタクシは早速CDプレーヤーにCDをセットしました。

そして2、3分後・・・「あ、あれ?なんだこれ???」
思わず首を傾げちゃいました。
なんていうかこう敷居が高すぎたっていうんですかね。その後しばらくは聴かなかったし。
「ジャコパスの良さ、凄さが分からないなんて!はい残念でした。お疲れ様。」といった感じなんですけど、まぁ月日は流れ、いつしかこのアルバムは愛聴盤になっていくわけです。


さて、アルバムの冒頭を飾るのは「ドナ・リー」
このベースとパーカッションだけの3分にも満たない曲の中には、ベースという楽器の可能性がこれでもかというくらいにギュギュっとつまってる!躍動するベースラインとそこに織り交ぜられていく和音やハーモニクスが感動的でさえあると感じているのはきっとワタクシだけではないはずです!
今更ながら最初にこれを聴いた時に「ビビビッ」とこなかった自分がもったいない・・・

お次は、サム&デイブのヴォーカルがとってもカッコいい「カム・オン・カム・オーヴァー」
この曲でもまるで生き物のように跳ねまくるジャコの素晴らしいベースプレイを聴くことが出来ますね。そのなんともいえず気持ちいいリズムに思わず体が動いてしまいます。

そうそうハーモニクスと言えば、この曲を忘れてはなりません。5曲目の「トレイシーの肖像」です。
この曲は最初から最後までジャコのフレットレス・ベース一本のみで演奏されているのですが、まぁ、とにかくジャコが奏でるハーモニクスの美しいことといったらありません。ナチュラルハーモニクスや人工ハーモニクスを駆使して、しかもこんなに音楽的で素晴らしい曲を作ったジャコって本当に天才だったんだとつくづく思います。
これを聴くためだけでこのアルバムを買っても損はしないですよ、きっと。

ジャズ/フュージョンに興味のある人はもちろんなんですけど、普段フュージョンとかはあんまり聴かないっていう、ロックベーシストの人も、この機会に是非聴いてみることをオススメします♪

Ranking投票お願いします

B0006TPHHQ
ジャコ・パストリアスの肖像+2
ジャコ・パストリアス ハービー・ハンコック ウェイン・ショーター デヴィッド・サンボーン

関連商品
ヘヴィー・ウェザー ワード・オブ・マウス ブラック・マーケット ラウンド・アバウト・ミッドナイト+4 TWINS1&2~ライヴ・イン・ジャパン
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. ドナ・リー
2. カム・オン、カム・オーヴァー
3. コンティニューム
4. クル
5. トレイシーの肖像
6. オーパス・ポーカス
7. オコンコレ・イ・トロンパ
8. (ユースド・トゥ・ビィ・ア)チャ・チャ
9. 忘れ去られた愛
10. (ユースド・トゥ・ビィ・ア)チャチャ (別テイク)
11. 6/4ジャム








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/2-7dfbd26a

ウッドベース的ジャズギターソロへの反応法!

  それでは前回の 「ジャズ的ギターアドリブソロの展開法! ~ソロのストーリー編~」  に続きまして、  ジャズ的ギターソロに対して ウッドベースのきしら君が どのように「反応」したのかについて 解説していただきましょう!  ...

美香のため息・ジャコ・パストリアスさん

今日は、ジャコ・パストリアスさんです。 ジャコさん(とっても変わった名前ですね)は、凄~い人なんですヨ。  なんと、一世紀に一人出るかどうかの天才ベーシストと言われていました。ジャコさんが世に出

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。