スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホイール・オブ・ライフ (Wheel of Life)

いろいろな音楽が世の中にはある。
ワタシが今まで聴いてきたものは、そんな中のほんの一握りに
過ぎないことは分かっているし、これから先聴くことが出来る
音楽にもきっと限度があるだろう。

B00009KM5Rホイール・オブ・ライフ
渡辺貞夫 リチャード・ボナ ジョージ・ホイッティー ナサニエル・タウンスレー

ユニバーサルクラシック 2003-06-25
売り上げランキング : 85,201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




音楽が好きな人に共通すると思われるものがある。
それは常に自分にとってのベスト・ミュージックを探し求めて
いるっていうことじゃないかな、と思う。
ロックが好きな人、クラシックが好きな人、ポップスが好きな
人 etc... 好みは人それぞれあるだろうけど。

ワタシはジャズ/フュージョンが好きだ。
なんらかの媒体を通して情報を入手してはいろいろな音楽を
聴いてたりする。
自分にピッタリとフィットする音楽と巡り会えることを
期待しつつ。

もちろん趣味じゃないものもあるし、その逆も結構ある。
案外、音楽のストライク・ゾーンは広いほうなので、
そういった意味では得をしているのかも知れない。


この『ホイール・オブ・ライフ (Wheel of Life)』もそんな
音楽のひとつ。
ワタシはかなり長い期間、恥ずかしながらあまりまともに聴く
機会を持とうとしなかった。
日本が代表するサックス奏者である渡辺貞夫の音楽を。

そしてそれが間違いだったことに、
“つい最近” 気がついたのだ。
けれど、自分を慰めるためにも、いい音楽に出会うのに
遅すぎたとか早すぎたとかは無意味な考え方だと思いたいし、
なによりも大事なのは、“今まで” よりも “これから”
だと信じたいのだ。

『ホイール・オブ・ライフ』を聴きながらワタシは
そんな風なことを考えた。


1,ワン・フォー・ユー (One For You)
伸びやかに優しく響き渡るサックス。初めて聴いたはずなのに
不思議と心安らぐメロディーがワタシの琴線に触れてきます。
音楽を聴いてて落ち着くってこういうことなのかも?
と思ったりしました。

まるでアコースティック・ベースのように聴こえる
リチャード・ボナのベースにも注目です。
(これって本当はアコースティックですかね・・・
そうとしか聴こえないんですが)

マイク・スターンがちょっと抑え気味の品の良いギターを
弾いてます♪空間系のエフェクトがちょうどいい感じに
かかってます。


2,テンベア (Tembea)
これ、ボナのファンにとっては嬉しいナンバーでは
ないでしょうか?

当然ながらワタシは嬉しいです。

軽快なリズムにのってサックスがまるで踊っているようです!

そしてジョージ・ホイッティ!!!惚れましたw


3,ベイシーズ・アット・ナイト (Basie's at Night)
どのパートも緩急のつけかたが心憎い感じですね。
そしてマイク・スターンのギターがワタシのツボにハマリ
まくってます!
いつものように歪ませて、そう歪ませて弾きまくる!?!?
彼のギターに慣れ親しんでいる人なら思わずニンマリ、
といったところでしょう(笑)

ナサニエル・タウンスレー(よく知らん・・・)の叩く
ドラムスが超気持ちいいです。
そしてボナ。安定したリズムとちょっとしたフィル・インで
見せるフレーズ・センスの良さ!!!

まっ、ワタシはボナ・ファンですからね・・・
ちょっと大げさに判断してるかも?です!


4,レクイエム・フォー・ラヴ (Requiem For Love)
ジョージ・ホイッティ!再三に渡りワタシの琴線を刺激
しまくりです♪

そしてナベサダ(以下、敬称略でイキマス!)の情感溢れる
サックスが気持ちいい!!!
こんなに暖かくて素敵なサックスってあり!?
ほんとこの人を聴き始めるの遅くて後悔してます・・・


ボナはフレットレス弾いてます。
もうねマジでボナ最強とか叫びたくなりますよw


5,ウィンド&ツリーズ (Wind and Trees)
さてさて。何だかカリプソな雰囲気(てきとー言いました)
を感じる曲です。
ホメロ・ルバンボがアコースティック・ギターでゲスト
参加してます。
(この人知りませんでした。つくづく無知・・・)

切れのいいボナのベースが全体を引っ張っている気がします。
そう。ワタシボナファン。ついついボナに意識がイクヨ。

しかし!本当の主役は別にいるのだ!!!
何を隠そう、この曲ではナベサダのフルートが主役なのだ、
間違いなく。

聴いてて楽しくて、ついつい踊りだしたくなるような、
そんな雰囲気です♪
└( ̄^ ̄ )┐フン..┌(  ̄^ ̄)┘フン..\( ̄∇ ̄)/ダー!


6,クラマニテ (Koulamanite)
ボナのヴォーカルがフィーチャーされたナンバー。
安定したリズムが心地よいです。そこへアフリカ/ワールド
的な雰囲気のボナの歌声が自然に入ってきます。
16分音符を多用したボナのベースにどうしても耳を
奪われてしまいます。

ワタシが惚れた(笑)ジョージ・ホイッティが綺麗なピアノ
を聴かせ、それに続けてディストーション・ギターが!
あれ?この曲にもマイク・スターン参加してるみたい。
そして一瞬出てくるボナのフィル・イン的なスラッピング・
フレーズが格好いい!

曲はその後一旦落ち着いた感じになり、ナベサダのサックスが
流暢で流れるような音を繋いでいきます。
しばしうっとりと聴き入ってしまいました。

最後はボナのアカペラ・ヴォーカルが曲をクローズさせます。


7,ウェイティング・ソング (Waiting Song)
なんかね、ナベサダのサックスを聴いていたら、
ふとスパイロ・ジャイラを思い出しました。
親しみやすいメロディーのサックスがね。
なるほど。ワタシの好みの傾向がちょっと垣間見えた気が
しました。

ここでもナベサダの吹くメロディーを聴きながらニコニコ
しているワタシがいました。


8,イザベル (Isabelle)
おお。またしてもボナのヴォーカル。
可愛らしいギターの音色が聴こえてきました。なんかポロン
ポロンとしてて可愛らしいです。
これって弾いてるのはボナかな?のようですね。
へぇ・・・ギターもいいな。

ちょっと待てよ?ってことはさっきの6,の歪んだギターって
ボナだったのかな?
マイク・スターンは1,と3,のみに参加っていうのが正しけれ
ばそういうことになるのかな?


9,ジンドゥンゴ (Jindungo)
なんかざわめき?っぽいのが聴こえてきて曲が始まります。
そしてドラムスのシンバルが小気味良く聴こえてきたと思っ
たら、今度はナベサダのサックスが登場します。

音の切り方がカッコイイ!流れるように吹くところと、
スタッカートを効かせるところが絶妙な気がします。


10,ホイール・オブ・ライフ (Wheel of Life)
アコースティック・ギターが切ない雰囲気のコードを弾いて
いきます。
そこへナベサダのこれまたもの悲しい音色のフルートが曲調を
さらにしっとりとしたものにしていきます。
ここでギターを弾いているのは5,でも登場した
ホメロ・ルバンボです。

演奏者の息遣いがとても近く感じられる気がします。
ナベサダのフルート。とても良いです。
ワタシ、この曲がアルバム中で一番のお気に入りかも☆


11,スプリング~オール・ビューティフル・デイズ (Spring - All Beautiful Days)
前の曲とまるで違和感なく始まるこの曲がラスト・ナンバー
です。
ここでもナベサダのフルートと、ホメロ・ルバンボの
アコースティック・ギターがとても良い相性で共存してます。

どちらにも共通して言えるのは、そのフレーズ/音色が
限りなく優しさに満ちているっていうことでしょうか。
聴くものの心を癒す不思議な力を持った彼らの演奏です。

しんみりとした何とも言い難い居心地の良さを音に感じた
ところで曲が終わりました。

リチャード・ボナの 『シーンズ・フロム・マイ・ライフ』
を渡辺貞夫が気に入ったのがきっかけで生まれた
『SADAO 2000』を発表してから3年後、この素晴らしい作品
『ホイール・オブ・ライフ (Whell of Life)』は世に送り
出されました。

ワタシはご覧のようにこのアルバムに魅了されましたし、
これからも多くの人がワタシと同様にこの素晴らしい音楽に
心奪われていくのでしょう。

渡辺貞夫 (alto and sopranino saxophone, flute)
リチャード・ボナ (electric bass, electric guitar, percussion, vocals)
ジョージ・ホイッティ (piano, keyboards)
ナサニエル・タウンスレー (drums)
マイク・スターン (electric guitar) on 1, 3
ホメロ・ルバンボ (acoustic guitar) on 5, 10, 11

Ranking投票お願いします

ホイール・オブ・ライフ
渡辺貞夫 リチャード・ボナ ジョージ・ホイッティー ナサニエル・タウンスレー
B00009KM5R
曲名リスト
1. ワン・フォー・ユー
2. テンベア
3. ベイシーズ・アット・ナイト
4. レクイエム・フォー・ラヴ
5. ウィンド&ツリーズ
6. クラマニテ
7. ウェイティング・ソング
8. イザベル
9. ジンドゥンゴ
10. ホイール・オブ・ライフ
11. マイ・マン
12. スプリング~オール・ビューティフル・デイズ~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/42-40941733

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。