スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝違えの痛み と パパの気持ち

(あれれ?なんか変だぞ?)

クーラーのまだ効いていない早朝の寝室。
蒸し暑さのせいだけではない寝苦しさに目を覚まして
みると、首から肩にかけてが痛い…

(なんか変だぞ?)

これってひょっとして寝違え?それとも肩こりの酷い版?




確かに肩こりは結構ひどい方だ。しかしこの痛みは肩こり
のそれとは明らかに異なっている。
だいいち後ろをちょっとでも振り返ろうとしようものならば、

(い、痛いっ!)

と、思わず声に出してしまいそうな激痛なのだ。

(うぅぅ…朝からついてないな。それにしても痛いな。
今日仕事休みで良かった…)

と、ここであるもの、いや、ある人物の存在に気がついた。

4歳半のかわいい我が子が、何を考えたかワタシの寝床
スペースに侵入してきているのだ!

子供らしい寝息を立てた天使のような寝顔(俗に言う
親バカです)を浮かべ、ワタシの左腕の下で熟睡中なのだ。
左の肋骨の上に頭を乗せ、大きく上に伸ばした腕が、
ワタシの顎をぐいぐいと押し上げる形になっているのだ。

(間違いない。原因はコイツだ……)

相変わらず首をちょっとでも動かすと痛い。
どうやら寝違えに間違いはないらしい。

(おっかしいなぁ。ゆうべ寝るときは確かあっち側に
いたのに…)

首を軽くさすりながら、ワタシはブツブツ文句を…

(スピ~スヤスヤ…スピ~・・・)

眠っている間にコッチに移動してきたって訳か。
最近はこの子を注意する回数も増えている。
1回言ってすぐに言うことを聞けるような年齢では
ないのは重々承知しているので、こちらも根気良く
言い聞かせていくしかないのだ。

そのせいかどうかは分からないが、「パパいや!」
「パパとはもう遊ばない!」などと、可愛いげのない
台詞を口にすることも増えた気がする。

けれど、こうしてワタシのところでグッスリ眠っちゃう
なんて、正直かなり嬉しかったりするもんだw

寝違えの痛さは時間が経てばじきに消えてくれるだろう。
ちょっと不便だけど、ソロリソロリと動作をゆっくりに
すれば、まあ何とかなるしね。

すぐに消えてしまって欲しいものとそうではないもの。

子供が親を慕う気持ち、親が子供をいとおしく思う気持ちは、
寝違えた痛みのように簡単には消えてしまって欲しくない。

普段の何気ない出来事を普段とは違った視点で見てみると
ちょっと嬉しく思えることに出会えるかも知れません。

首と肩は痛いけど、なんだか朝から気持ちがホンワカ
柔らかくなった気がしました♪

Ranking投票してくれると痛みが治るかも?







スポンサーサイト

コメント

素敵なお父さんですね

お子さんが可愛くって仕方がないのですね^^
何だか、その光景が目に見えるようです。
私には子供がいないので、親の気持ちって世界の7不思議みたいなものなのですが、
きっと、子供を持つと分かるんでしょうね。
ちょっと話がそれちゃうかもしれませんが
私の場合は、だんだん年をとってきた両親のことが、心配になっています。
幸せであってほしいな、と心から思います。
Ω??????Τ??

いやいやホント生意気で(苦笑)

いつもコメントありがとうです。
実際にはもう生意気で生意気で・・・ひっきりなしに注意してますw
本文ではなんか“良いパパ”ぶってますね、ワタシ。
無意識のうちに自分を良く見せようっていう気持ちが働いていた感じの記事ですw

lupioさんのおっしゃっている事。
ワタシも共感出来ます。
家族の形はいろいろあるのでしょうが、共通点があるとすれば、それはlupioさんが言っているようなことであって欲しいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/51-acacd61f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。