スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック・マーケット

ワタクシの中で、ウェザー・リポートは時代毎に変化し続けてきたグループといった印象が強い。
それを実感させてくれるアルバムがいくつか存在するのだが、この『ブラック・マーケット』もそんな1枚である。

B00005BGTIブラック・マーケット
ウェザー・リポート

by G-Tools


このアルバムでの大きな変化と言えば、やはりジャコ・パストリアスの参加が挙げられると思う。ジャコは途中からレコーディングに加わり、キャノン・ボール、バーバリー・コーストなどでその特徴的なベースを聴かせてくれる。



一方、このアルバムを最後に同グループを去ることになったアルフォンソ・ジョンソンも、アルバムのタイトル曲をはじめとする大部分の曲で、素晴らしいベースを聴かせてくれている。
ジャコの加入によって同グループはその変化のスピードをどんどん加速させていったように思うが、もしジャコではなくアルフォンソがこのアルバム以降もベースを弾き続けていたら、ウェザー・リポートは一体どのような方向に向かっていったのだろうか?と、タイトル曲のあまりの素晴らしさに聴き惚れながら、ワタクシはそう思うのである。

ベーシストの入れ替えという大きな変化に意識を奪われてしまうのだが、やはりジョー・ザヴィヌルの色が大きく出ているのもこのアルバムの重要な特徴のひとつでだと感じる人は多いのではないだろうか?
それはタイトル曲を始め、いたるところで聴かれるザヴィヌル・サウンドから感じ取ることが出来る。しかし、かといってウェイン・ショーターの影が薄くなってしまっているかというと、そうでもない。エレガント・ピープルなどで聴かれるショーターのプレイの輝きは、やはり特筆するものがあるのではないだろうか?

同グループの、ある意味転換期にあたるこのアルバム。
今までも、そしてこれからもワタクシの愛聴盤であり続けることはまず間違いないのである。

Ranking投票お願いします

B00005BGTI
ブラック・マーケット
ウェザー・リポート

関連商品
ヘヴィー・ウェザー ナイト・パッセージ ウェザー・リポート ドミノ・セオリー Mr.ゴーン
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. ブラック・マーケット
2. キャノン・ボール
3. ジブラルタル
4. エレガント・ピープル
5. スリー・クラウンズ
6. バーバリー・コースト
7. ヘランドヌ ※〈CDテキスト〉








スポンサーサイト

コメント

はじめまして。45才のオサーンです。元々ロック専門ですが、このアルバムだけは
何か気になってリリース当時からいつも持ってました。どちらかと言えば、ズージャ
好きの友人が遊びに来た時なんとなく流して「ロックばっかじゃないぜ」と主張する
為だけに常備してるみたいな。で、今きっちり聴いてます。でもちょっとしんどい。
このアルバムの良さ、もっと説得して下さい

「説得」ですかー

OLD FARTさん
こちらこそはじめまして。
ようこそおいでくださいました。コメント投稿どうもありがとうございます。
>このアルバムの良さ、もっと説得して下さい
なんと!これはまた難題を・・・(苦笑)
ワタシはウェザー・リポートがそこそこ好きですし、ココでレビューしたブラック・マーケットも結構良く聴くアルバムなのです。
そーいえばどうしてこのアルバムのこと気にいってるのかなー?
すみません。自分でも実は良く分かってなかったりします。
しいて言えば、「気がついたら頻繁に聴くようになってた」でしょうか?
あれっ?これでは全然ダメですねw
「説得」とは程遠い・・・
そもそもレビューを書くときに誰かを説得しようと思って書いたりはしていないので、この辺りでご容赦下さいませm(_ _)m
これに懲りず、これからも遊びにいらして下さいね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kero256.blog14.fc2.com/tb.php/7-6f097a4a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。